タイトル

2019年4月1日

4月のおすすめ【活〆桜鯛】

今月のおすすめ

先日は雪が降るという驚きの天気ですがいかがお過ごしでしょうか?
まだまだ寒暖差が続きそうな4月。
それでも上着厚さは一段回薄くできそうですね。

北海道の桜の季節はもう少し先ですが、春といえば毎年人気の桜鯛!
この季節が今年もやって来ました。
春の真鯛の美さはもちろん身がグッと締まる
この季節の鯛の旨さは断トツです。
また、お祝い事が多いこの時期に縁起物として利用される鯛が
美味しい季節を迎えるなんて素晴らしい巡り合わせです。

グランドメニューには無いネタですので是非この機会に
桜鯛を御賞味ください。


活〆桜鯛(250円)


2019年4月1日

4月のおすすめ【春わかめの味噌汁】

今月のおすすめ


3月に皆様に提供する予定でしたが入荷にならず(涙)
満を持して今月のおすすめにやっと登場の春わかめの味噌汁です。

肉厚で新鮮なわかめならではの歯ごたえと磯の風味。

わかめは高血圧予防のアルギン酸を豊富に含んでいる上に
気になる味噌汁の塩分を排出する成分も含まれていることから
血圧に伴う疾患に効果があるそうです。
まだまだ寒暖差の大きいこの季節にぴったりですね。


春わかめの味噌汁(250円)


2019年4月1日

4月のおすすめ【天然本まぐろ赤身】

今月のおすすめ

 
前回大好評だった天然本まぐろ。今月は赤身が入荷です!
寿司ネタの王様のようなマグロですが、その中でもキングofキング
希少な天然物養殖には無いバランスの取れた旨さをこの機会に
是非お召し上がり下さい。

微かな酸味と深い風味が魅力の赤身。
きめ細かな舌触りも堪りません!

グランドメニューの本マグロ赤身と食べ比べて
好みの赤身のお味を見つけるのも楽しいかもしれません。


天然本まぐろ赤身(400円)


2019年3月1日

3月のおすすめ〈室蘭店〉【さくら杏仁豆腐】

今月のおすすめ

室蘭店限定の今月のおすすめデザートはコチラ!

人気の杏仁豆腐を桜の香りでアレンジしました。

中国発祥のこのスイーツですが、もともとは薬膳料理の一つ。
杏仁が咳止めの薬として使われていました。

杏仁豆腐に使われている杏はビタミンB17を最も多く含む
素材と言われており、杏を良く食べる習慣のあるフンザ王国が
世界一の長寿国であることから、昔から漢方として用いられていた
ことにも納得です!しかも、このフンザ王国の方々は
非常に若く見える
そうです。ワクワクします!

漢方として食べられていた頃の杏仁豆腐には
たくさんの杏仁が使用されていたらしいのですが
現在のデザートとしての杏仁豆腐は少量の含有量。

なかなか入手しにくい杏ですが、長寿と健康を目指して
杏を普段の生活に増やしていけたら良いですね!


〈室蘭店限定〉さくら杏仁豆腐(250円)


2019年3月1日

3月のおすすめ〈伊達本店〉【桜ティラミス】

今月のおすすめ

伊達本店限定の今月のおすすめデザートはコチラ!

桜が香る春限定のティラミスは可愛いらしいピンク色。

名称の「Tirami su!」は日本語にすると
「私を引っ張り上げて」「元気づけて」という意味。
食べると元気が出るほど美味しいスイーツということですね!

このデザートを発明されたパティシエが
どんな気持ちでこのデザートを最初に作られたのか
想像すると胸がキュンとしてしまいますね〜。

我々も、このデザートを食べたお客様が少しでも
元気になって頂けたら幸いです((´∀`))


〈伊達本店限定〉桜ティラミス(400円)


2019年3月1日

3月のおすすめ【桜えび軍艦】

今月のおすすめ


今年も桜えびの季節がやって来ました。

ご家庭ではなかなか食べる機会が無い生の桜えびを
たっぷり軍艦に載せました。

世界中で日本の一部でしか獲れない
学術的にも非常に珍しいエビなんですよ!
まだ、どうして他で獲れないのかは未だ謎だそうです。
不思議ですね。

桜えびの健康効果で注目すべきは眼精疲労。
目の緊張をほぐす
視力の改善
眼精疲労
網膜毛細血管血流改善
…と実験の結果があるそうです。

目薬などに頼る前に、食品をきちんと選んで
健康に役立てて行ければ良いですね!

桜えび( 250円)


2019年3月1日

3月のおすすめ【やりいか】

今月のおすすめ


やりいかはまでがとても美味しい季節です
他のイカよりも身が柔らかいのが特徴。
酢飯にもよく馴染む寿司ネタとして抜群のイカです。
柔らかいのにパリっとした食感が楽しめます。

イカの中では足が短くてとても可愛いやりいか。
正確なイカの形は、通常認識している足の方が上。
クリオネでも勘違いする上下認識ですが、やはり尖った方が
上の方が可愛く見えますね(笑)

たった一年と寿命が短いイカ。
冬から春にかけて大きく育つ個体が旬を迎えますので
心を込めて捌きたいと思います。

やりいか(250円)


2019年1月31日

2月のおすすめ【活だこ】

今月のおすすめ


タコの旬は種類によって真夏と真冬の年に2回!
今は真冬の旬の真っただ中です。

寿司に使われるタコはマダコとミズダコの二種類が主ですが
タコは世界の海で250種も生息しているのをご存知でしょうか?
これだけの種類があると見た目に可愛げの無いタコもチラホラ。
一部の国や地域で「デビルフィッシュ」と呼ばれるのは
その種類の多さ故なのかもしれません。

一方、日本では弥生時代にはもうタコ壷と思われる土器が出土
しているので長く愛されて来た食材と予測できます。
日本の海に生息しているタコが美味しくて
見た目も良かったことに感謝したいです(笑)

活だこ(250円)


2019年1月31日

2月のおすすめ【特大甘えび】

今月のおすすめ


皆に人気の甘えびですが、
今月は特大サイズが登場です!

プリっと、とろっと…と語り尽くせない魅力を持つ甘えび。
この甘みと酢飯の相性に多くのファンがいる不動のネタです。
多く含甘み成分の中でも豊富なグリシン
少量の摂取で睡眠の質を高めると言われているそうです。
特大甘えび一皿で、今晩ぐっすり眠れるかも!?

また、長い寿司の中でネタとしての甘えびは歴史が浅いのを
ご存知でしたでしょうか?
江戸前寿司では蒸した車海老で、生の海老が出て来ません。
江戸では海老はあまり馴染みの無い物で、生は危険と蒸したものが
出されていたそうです。
北海道や日本海側から食され、今やメジャーな存在に。
道民で良かった〜!

特大甘えび(320円)


2019年1月2日

1月のおすすめ【活〆寒ぶり】

今月のおすすめ


新年を迎える「年取り膳」に使われる魚ということで
この時期にピッタリのブリ。

ブリはサバ科の青魚の仲間。
秋刀魚やサバの様に青魚は秋から冬にかけて脂が乗って大変
美味しくなる魚です。

そんなブリでも新鮮で美味しさがピークになる
活〆ブリを今月のオススメにピックアップ!
出世魚ですので新年の縁起を担いで召上がるのも良いですね。

醤油を弾く様に脂がのった美味しいぶりを是非ご賞味ください。

活〆寒ぶり(250円)


« 古い記事

今月のおすすめ



これまでのおすすめ ≫

伊達本店 本日のおすすめ

これまでのおすすめ ≫

室蘭店 本日のおすすめ

これまでのおすすめ ≫

お知らせ

これまでのお知らせ ≫

コラム

これまでのお知らせ ≫

フェイスブック
スタンプカード
伊達温泉ホームページ
カード
伊達温泉ホームページ